2009年10月21日

安全運転で

今朝、うちのスタッフから加賀市のお客様宅へ回収に向かう途中で大事故に遭遇したと電話がありました。
 スタッフの前を走っていた車が、その前の車を追い越していったそうです。そして追い越しきった直後車の挙動が乱れ雨でぬれた路面をすべりながら街路樹に激突して大破したそうです。事故現場にタヌキの死骸があったらしく、急に飛び出してきたか既にあった死骸をよけたんじゃないかということです。

 幸いスタッフや他の車が巻き込まれることはなかったので安心しましたが、残念なことに夕方のニュースでその運転手は即死だったと知りました。朝の通勤時間はみんな急いでいて普段より運転が荒くなっている気がします。スタッフの話では事故を起こした車は100キロ近いスピードまで出てただろうという事です。

 直前まで目の前を走っていた運転手が数秒後にはもうこの世にいないなんてすぐには実感できません。それはあまりにも非日常な出来事ですもんね。

 現在、日本中のどこかで毎日15人前後の人が交通事故によって命を落としているそうです。誰しも自分がそんな非日常の当事者になるなんて考えもしないからちょっと無理をしたり、運転以外に気をとられていたりしてるんじゃないでしょうか。

 私もこれからは常に安全を意識しながら運転したいと思います。みなさんも気をつけて運転してくださいね。
posted by 橋本 at 00:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日誌
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33068637

この記事へのトラックバック