2009年11月25日

マスクぐらいしましょうよ

 先々週、私は風邪に悩まされました。一週間以上たっても、咳がとまらず、食事時には往生しました。
 新型インフルエンザが話題になてから、街中でもマスクする人が目立つようになりました。 私の場合、風邪をひいてしまってからの着用となりました。
お客様や、家族、友人にうつしてはいけないので当然の配慮ですね。

 先日、いきつけの飲食店にお昼を食べに行ったときの事です。

 カウンター席についた私の前に、いつも通り、早々と注文品が運ばれてきました。私は、黙々とその麺類を食べはじめました。

 すると突然、カウンターの向こう側にある厨房の方から激しく咳き込む声が聞こえてきました。咳の主はすぐに奥へ行ったようですが、向うに行っても咳は続いていました。

 しばらくすると、咳の主(女性)が戻ってきて、再び給仕につきました。

 彼女を見ると、マスクをしていません。咳のほうは断続的に出ています。

 このお店は安い早い旨いの三拍子揃っているので、私はちょくちょく利用しています。 ただし、衛生面だけは、以前から少し気になっていました。

 そして、この日風邪をひいたスタッフが、マスクも付けず厨房を行き来するのを見て、あっけにとられてしまいました。
 これまでにも丼に指をつっこんで運んできたり、調理中に同僚と話し大声で笑ったりと、些細な事かもしれませんが、少なからず不快感を抱いていました。

 しかし、この日の咳ばらまき攻撃にかかっては、さすがの私も降参しました。
 まだ、食べきってはいませんでしたが、途中で退店しました。

 憮然としたまま車に乗り込み、駐車場から出ようとした時に、ふいに目の前を横切るものを見つけました。

 私は何なのか確かめたくて、車のエンジンを止めて、しばらく待ってみました。

すると、すぐにそれは現れました。









nezumi.jpg

 丸々と肥えたドブネズミでした。しかも、何匹もいるようです。

 観察している間、4、5匹のネズミが物陰から走ってきます。
お店の外にあるゴミ箱を漁っているのです。厨房のすぐ近くにあるので、お店の中まで入ってないか心配です。

 ここは衛生面を除けば、文句のつけようがない良いお店なのに、とても残念です。今後も利用したいので、早くこの点を改善して欲しいと、切に願っています。
posted by 橋本 at 22:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日誌
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33858305

この記事へのトラックバック